2020.09.17

【スタッフコラム】わたしのランチ byもっさ

瀬戸内食堂Oliveでランチ定食with 生卵 やっと暑さが落ち着いてきましたね。秋の到来に合わせ、むくむくと湧いてきた食欲! 秋は旬な食材がたくさんあるので、日々「季節限定」の文句にすっかり踊らされております。そんな私…

続きを読む

2020.09.10

【スタッフコラム】うどん粉デザインばなし byうどん粉くん

今年の夏はマスクのせいもあってか、意識が朦朧としてしまいそうなくらいの暑さでしたね。でもその分だけ、帰宅後にマスクから解放されて飲むビールが美味しく感じられる日々でもありました。最近、そんな大好きなビールをもっともっと美…

続きを読む

2020.09.03

【スタッフコラム】このイケメン! byパズー

vol.38 今月のイケメン「ジョナ・ヒル」 2年も前から楽しみにしていた映画が今週末やっと日本で公開になります。『mid90s ミッドナインティーズ』という、90年代LAのストリートの若者たちを描いた青春映画です。自身…

続きを読む

2020.08.27

【スタッフコラム】しかまる。の暮らしメモ byしかまる。

第14回「自分を貫く覚悟と強さ」 何を基準に服を買うかは、機能性や形、色やブランドなど人それぞれかと思いますが、私が大切にしているのは“トキメキ”です。例えば、大好きなシロクマがプリントされた服、ちょっと大げさなフリルや…

続きを読む

2020.08.20

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

早稲田松竹の日常から「KANI-ZOと鳥」 只今、早稲田松竹ではケン・ローチ監督特集で『家族を想うとき』『ケス』を上映中です。私は、試写で両作品初めて観ましたが、とても心に残る重厚な作品でした。特に、少年と鳥の物語を描い…

続きを読む

2020.08.13

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

二十四節気:立秋(りっしゅう)、次候:寒蝉鳴(ひぐらしなく) やっと梅雨が明けて夏らしい気候なってきましたね。そうかと思えば、暦ではもう立秋を過ぎてしまいました。梅雨が長引いた分、最も暑い時期も例年よりは少し短くなるでし…

続きを読む

2020.08.06

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

この7月から、コンビニや多くの店舗でレジ袋が有料になると知ったとき、私が思い出したのは小学生の頃に好きだった児童小説でした。 舟崎克彦さんの「ぽっぺん先生」シリーズの一つ、「ぽっぺん先生の動物事典」は、生き物と自由に会話…

続きを読む

2020.07.30

【スタッフコラム】早稲田松竹・トロピカル・ダンディー byジャック

PulpのJarvis Cocker 7月の初めに早稲田松竹で上映したダニー・ボイル監督作『イエスタデイ』。The Beatles が存在しない世界というとんでもない設定の映画ですが、私は楽しく見ることが出来ました。Th…

続きを読む

2020.07.23

【スタッフコラム】日々是好日(ときどき鉱石) byちゅんこ

迎え火は兄さんのために、送り火はぼくらのために……。市郎、夏宿(かおる)と弥彦の少年たちの物語。 ――長野まゆみ「魚たちの離宮」(河出書房新社) 長野まゆみの初期作品、「魚たちの離宮」が発売されたころ、私は彼女のファンク…

続きを読む

2020.07.16

【スタッフコラム】ごくごく私的偏愛女優たち by甘利類

その42 メーベル・ノーマンド サイレント期の三大喜劇俳優といえば、バスター・キートンとハロルド・ロイド、そしてチャールズ・チャップリン。多くの主演(監督)作品の邦題に『キートンの~』『チャップリンの~』のように冠が付く…

続きを読む