2022.06.02

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第7回「見えない恐怖」と「見える恐怖」 有名な都市伝説で、「ベッドの下の男」というお話があります。1人暮らしのAの部屋に泊まりに来た友人B。Aはベッドに、Bは床で寝ていると、突然Bが外へ出ようと誘います。あまりにもしつこ…

続きを読む

2022.03.17

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第6回 「恐怖のドライブ」 恐怖映画の定番「殺人鬼に追われる」という体験は非日常でありながら、どこか「自分にも起きてしまうのではないか?」という身近な恐怖心を煽られます。たとえば『悪魔のいけにえ』(74)では、平凡な若者…

続きを読む

2022.02.03

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第5回「映像の魔術師、そして家」 ただいま当館では2020年に亡くなった大林宣彦監督の遺作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』を上映中です。冒頭から凄まじいエネルギーに圧倒されるこの作品。“映像の魔術師”の異名を持つ彼の集大…

続きを読む

2021.11.25

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第4回「植物のすすめ」 ミーハー人間の私は、ここ最近の植物ブームの波に乗り、様々な植物屋さんや園芸店に足を運ぶようになりました。中でも私のお気に入りの植物は「サボテン」です。水やりも頻繁でなくてよいし、何よりあの攻撃的な…

続きを読む

2021.09.09

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第3回「恐怖!地獄の魔導士と悪夢の消しゴム頭」 突然ですが、みなさんは『Dead by Daylight』というゲームをご存知でしょうか? 通称“DbD”と呼ばれるホラーサバイバルゲームで、ざっくり説明いたしますと、キラ…

続きを読む

2021.06.10

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第2回『私の推しドラキュラ』 みなさまこんにちは、牛です。長い休館期間が明け、早稲田松竹にもいつもの日々が戻ってきました。休館期間中、なにか面白いものはないかとインターネットを眺めているとこんな記事を見つけました。「ドラ…

続きを読む

2021.03.18

【スタッフコラム】馬場・オブ・ザ・デッド by牛

第1回『元祖・スプラッター・ムービー』 はじめまして、早稲田松竹の新人スタッフ・牛(うし)です。今年はうし年なので、牛という名前になりました。どうぞよろしくお願いいたします。そんな牛ですが、幼い頃からビビりのくせに怖いも…

続きを読む