2021.08.11

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

世の中がコロナ禍になってもう一年以上。都内の動物園はみな予約制、気軽に行けなくなっています。思いついたときにふらりと足を運んで生き物たちをうっとりと眺め、その後は周辺の飲み屋で一杯…などという生活が懐かしくあります。 恋…

続きを読む

2021.05.26

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

突然ですが、皆さんはニホンオオカミの存在を信じていますか? ニホンオオカミは、19世紀までは東北地方から九州まで各地に分布していましたが、1905年1月に、奈良県で捕獲された若いオスを最後に、現在まで確実な生息情報があり…

続きを読む

2021.03.03

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

韓国映画と犬の関係 先週早稲田松竹で上映した『ほえる犬は噛まない』は、たくさんのお客様にご来場いただきました。舞台となったマンションにはミニチュア・ピンシャー、トイ・プードル、シーズーなどさまざまイヌが暮らしていますが、…

続きを読む

2020.12.23

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

『グッバイ、リチャード!』のジャック・ラッセル・テリア 先日、アメリカのとある医師がSNSに投稿した「新型コロナウイルス患者が最期に見る光景」。多くの人にショックを与えたに違いないこの動画ですが、私は、このいまだに解明し…

続きを読む

2020.10.28

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

生き物偏愛家のみなさん。人生に一度は動物の相棒を持つことに憧れるのではないでしょうか? 思えば私は、周囲の女の子たちが童話やファンタジー映画の“白馬の王子様”に目を輝かせていた幼いころ、王子ではなく素敵な馬の訪れを待ちわ…

続きを読む

2020.08.12

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

この7月から、コンビニや多くの店舗でレジ袋が有料になると知ったとき、私が思い出したのは小学生の頃に好きだった児童小説でした。 舟崎克彦さんの「ぽっぺん先生」シリーズの一つ、「ぽっぺん先生の動物事典」は、生き物と自由に会話…

続きを読む

2020.04.15

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

『がんばれかめさん』とロシアリクガメ 春は生き物たちが元気な季節なのですが、このご時世なので自宅で過ごし、我が家の生き物・クサガメを愛でています。冬眠から目覚めたカメは、私にきちんと季節の訪れを教えてくれます。不安が多い…

続きを読む

2020.01.22

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

昨年から、遅まきながら人生初の一人暮らしを満喫しています。そんな中でふと家族のことを思い出す映画があります。その一つが、母親がとても好んでいた『忠臣蔵』。幼い頃は、討ち入りの決行日である12月14日に、必ず『忠臣蔵』シリ…

続きを読む

2019.12.18

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

ユーリー・ノルシュテイン『アオサギとツル』 私の家の近所には大きな川があり、毎朝あることを楽しみにしています。それは川べりのサギたちに会えること。出勤途中で川をのぞき見ると、いつもコサギやダイサギが水流の吹き出し口に佇ん…

続きを読む

2019.09.18

【スタッフコラム】シネマと生き物たち byミ・ナミ

映画の中の動物園 生き物偏愛家にとってのワンダーランドは、何といっても動物園です。小学校に上がるまで週2回は動物園に通っていた私。もちろんどんな動物にも心ときめくのですが、わけても人間からより遠い生き物ほど、情熱のボルテ…

続きを読む