2024.04.11

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「13回目の春に」 桜も咲き新年度。私事ですが、早稲田松竹で働き始め、13回目の春を迎えました。先日、ここで働くことのきっかけとなった日本映画学校(現:日本映画大学)へと、フィルム映写機のメンテナンスに行く機会がありまし…

続きを読む

2024.01.18

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「出張・山形ドキュメンタリ―映画祭」 昨年の10月に山形ドキュメンタリー映画祭の野外上映の映写のサポートで、山形に行っておりました。私の両親が山形出身で、山形の祖母の家に年に1度は帰ることもあり、何かと縁のある場所です。…

続きを読む

2023.11.02

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「豪華ラインアップ」 早稲田通りの大きな葉の茂ったプラタナスもこれからの落葉に備えて、剪定が行われている今日この頃。体感的にも涼しくなり、夏から気になっていたけれど、暑さで断念していた早稲田松竹の看板に書いてある「豪華ラ…

続きを読む

2023.09.07

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「2023年、夏」 まだまだ暑いですが、9月を迎えました。今年の夏は私の中で”過去”を感じる出来事が重なりました。 山形への帰省の途中、茨城で高校の同級生6人と庭キャンプをしました。10年ぶりに会うとそれぞれ家族が増えて…

続きを読む

2023.06.22

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「暗闇の中に光を見出す (FIND WHERE LIGHT IN DARKNESS LIES)」 このタイトルは、先月当館で上映した『エンパイア・オブ・ライト』の劇中の映画館の壁に刻まれていた言葉です。映画館の一従業員と…

続きを読む

2023.03.30

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「春のエール」 毎年恒例の、早稲田大学映像制作実習とのコラボ上映が3月18日~21日に開催されました。この上映では、早稲田大学の学生たちが一年間の授業の中で製作した作品と、当館でセレクトした一般商業作品を合わせて観ること…

続きを読む

2023.01.26

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「映画で思い出がぽろぽろ」 只今上映中の『LAMB/ラム』『ザリガニの鳴くところ』。どちらも未見だったのですが、羊とザリガニが醸し出す印象から、癖が強そうな二本立てだなと思っていました。試写で観てみると、このプログラムは…

続きを読む

2022.11.03

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「70年」 芸術の秋だなと感じながらのんびりと青い空を満喫している今日この頃。早稲田松竹70周年記念カレンダーを眺めていると、残すところ11月と12月の2ページになり、師走の足音がもうそこまで聞こえています。昨年12月に…

続きを読む

2022.08.11

【スタッフコラム】わが職場の日常 by KANI-ZO

「まわる、めぐるよ、ぐるぐると。」 只今、上映中の『TITANE/チタン』のオープニングを映写チェックしながらこんな会話をしていました―― 父親が運転する車の後部座席に乗る子供が「ブーン!ブーン!」と車のエンジン音を真似…

続きを読む

2022.05.26

【スタッフコラム】わが職場の日常 byKANI-ZO

「あの頃バイクに跨って」 フィルム映写機を筆頭にメカニカルなものが大好きな私ですが、そのメカ好きの芽生えはバイクでした。 16歳になってすぐにバイトをして購入したのは当時流行っていたHONDAのエイプという50CCのミニ…

続きを読む