2018.04.26

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

二十四節気:穀雨(こくう)、次候:霜止出苗(しもやみてなえいずる) 春の終わりごろになって急に霜が降りることを忘れ霜と言うそうです。古来から、立春から八十八夜経ち急に冷えこんで霜が降りることを「八十八夜の忘れ霜」と呼び、…

続きを読む

2018.02.15

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

二十四節気:立春(りっしゅん)、末候:魚氷上(うおこおりをいずる) 春らしい気候になってきましたね。5日ほど前に雨が降りましたが、雨が降っていても暖かく、匂いたつような空気のなかに立っていると改めて春が来たんだなと感じま…

続きを読む

2018.01.18

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

小正月と鳥の声 二十四節気:小寒(しょうかん)、末候:雉始雊(きじはじめてなく) 今年もよろしくお願いします。1月15日は小正月(こしょうがつ)でしたね。これは昔の日本の正月であったと言われています。少しややこしいのです…

続きを読む

2017.12.07

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

二十四節気:大雪(たいせつ)、初候:閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 12月に入りましたね。昨年は11月に雪が降りましたが、この冬東京では年内に雪は降らなそうだと予報で聞きました。閉塞成冬とは、いよいよ寒くなってきて、空…

続きを読む

2017.11.09

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

二十四節気:立冬(りっとう)、初候:山茶始開(つばきはじめてひらく) 「さざんか さざんか さいたみち たきびだ たきびだ おちばだき」と言えば、冬の歌の代名詞と言ってもいい童謡「たきび」ですね。そのサザンカが咲くのがち…

続きを読む

2017.10.05

【スタッフコラム】二十四節気・七十二候とボク by上田

中秋の名月と映画祭 二十四節気:秋分(しゅうぶん)、末候:水始涸(みずはじめてかるる) そろそろ衣更えも済んだ頃でしょうか。秋分も過ぎると、一気に日が短くなって、気温も落ちてきますね。ちょうど中秋の名月と呼ばれる月が昨日…

続きを読む