2021.06.23

【スタッフコラム】うどん粉デザインばなし byうどん粉くん

こんにちは、暑がりのうどん粉です。晴れていようが雨が降っていようが、ちょっと体を動かしただけで汗をかいてしまう、そんな季節になってきました。湿度との戦いですね。こうなってくると、考えることはただひとつ。いかに汗をかかずに、不快感なく日々を過ごすかということ。とにかく通気性と着心地重視で、薄い生地の服を探し求めてしまいます。リネン、レーヨン、最高です。可能な限りサラサラで生きていたいのです。

その精神は身に着けるものだけではなく、毎日持ち歩くバッグにも及んできます。汗かきの自分にとって、夏場のリュックは非常にキケンです。ただでさえ体中から汗が噴き出してくるのにリュックなんて背負って出掛けてしまったら、あっという間にTシャツは背中にピッタピタ。自宅から駅まで歩いただけなのに、そのままUターンしてシャワーを浴びに帰りたい気持ちでいっぱいになります。肩にかけるトートバッグだとしても、どうしたって体にバッグが触れますよね。その部分に熱がこもってきて汗がジトジト…あぁ不快。

そんな汗かき人生に爽やかな風が吹いたのは、2年ほど前のことでした。ある当館スタッフが、あみあみデザインのメッシュバッグで出勤してきたのです。涼しそうな見た目とその圧倒的通気性! これだったら体に触れていても風通しが良く、汗でジトジトしないこと間違いなし。とうとう自分の求めていたバッグに遭遇してしまったのです。しかも水色とオレンジのかわいい配色。どこで買ったの!? と、前のめり気味に聞くと、なんと某100円ショップで買ったというではありませんか。こ、これが100円。ありえない。他の色もあると教えてくれたので、その日のうちに即行で買いに行ったのを覚えています。ちなみに自分が買ったのは黄色×ピンクの配色。100円とは思えない絶妙なセンスのメッシュバッグを今シーズンも絶賛愛用しております。

残念ながら現在は生産終了され、違うデザインのメッシュバッグが出ていると、例の当館スタッフから情報をもらったのですが、以前ほどのセンスの輝きはありませんでした。せっかくなら全色買っておけばよかったと少し後悔しつつ、これからもこのメッシュバッグと共に夏の暑さと戦っていこうと心に決めるうどん粉なのでした。

(うどん粉くん)