toppic ★両作品とも、2D・日本語吹替版での上映です。
★この週に限り、中学生以下と付き添いの保護者のお客様(2名様まで)は、夏休み特別料金として、お一人様800円でご覧いただけます。

ギンギラ!夏!到来!
ということで、早稲田松竹にも
待ちに待った
夏休みスペシャルウィークがやってきました!
チビッ子も、チビッ子だった大人も
みんなみんな、早稲田松竹に集合〜♪

今年はふたりの鬼才が描くディズニー映画
「オズ はじまりの戦い」「フランケンウィニー」の二本立て。
圧倒的なカラフルワールドから、不気味で美しい白黒ワールドまで
いつもとは一味違うディズニーファンタジーをご堪能あれ。

一本目「オズ はじまりの戦い」は、サム・ライミ監督。
監督といえば、「死霊のはらわた」「ギフト」「スペル」
ホラー監督の印象があまりにも強烈ですが、
一方で「スパイダーマン」3部作を世界的にメガヒットさせたりと、
もはやジャンルなどお構いなし!
“根っからのエンターテイナー”と自称しているように、
私たちにとびっきりの恐怖や驚き、興奮、笑いを与えてきました。
そんな監督が豪華キャストと織りなす、
世界的ファンタジー「オズの魔法使い」に隠された“オズ誕生”
という壮大な物語の扉が今開きます!

もう一本「フランケンウィニー」は、ティム・バートン監督。
今回は久々のストップモーション・アニメーション作品ということで、
相変わらず期待を超えてぶっ飛んだキモ可愛キャラが大集合です。
また「これはとても私的な物語」と、監督本人が認めているだけに
愛犬スパーキーを失った主人公ヴィクターはどこか監督と重なる部分が…
というか、もはやヴィクター少年ならぬティム少年にしか見えません!
思えば、これまでも幽霊犬、ホネ犬と、
いつも監督の描く主人公のそばには愛らしいワンコがいました。
ただもう一度会いたい、そんな純粋すぎる願いを
持ち続けているティム少年だからこそ描ける
奇妙で愛しい白黒ファンタジーが出来あがりました。

さぁさぁ、みなさん
今週は、早稲田松竹の扉が
めくるめくファンタジーへの入り口となってますよ〜。

(おまる)


フランケンウィニー(2D・日本語吹替版)
FRANKENWEENIE
(2012年 アメリカ 87分 dcp ビスタ) 2013年7月27日から8月2日まで上映 ■監督・製作・原案 ティム・バートン
■製作 アリソン・アバッテ
■脚本 ジョン・オーガスト
■撮影 ピーター・ソーグ
■音楽 ダニー・エルフマン

■出演 吉永拓斗/南里侑香/湯屋敦子/宮本侑芽/近藤春菜(ハリセンボン)

■2012年米アカデミー賞長編アニメ賞ノミネート/LA批評家協会賞アニメーション賞受賞/NY批評家協会賞アニメーション賞受賞

■オフィシャルサイト http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

「ふたりだけの秘密だよ」
孤独な少年ヴィクターと愛犬スパーキーのピュアな愛が、
街中に大騒動を巻き起こす――。

ある日不幸な事故で、最高の相棒だった愛犬スパーキーを失ってしまった少年ヴィクター。その死を受け入れられず、ヴィクターは“禁断の実験”でなんとスパーキーを生き返らせてしまう。ところがヴィクターのアイディアを知った近所の子供たちが、次々にとんでもないものを蘇らせ、街は大騒ぎに! 小さな街に迫る空前絶後の大災難を、果たしてヴィクターとスパーキーは救うことができるのか?

すごくヘンでたっぷり切ない、奇妙な白黒ワールド
ティム・バートン監督待望の最新作!

独特の世界観とイマジネーション豊かなビジュアルで世界を魅了し続けるティム・バートン監督。そんな彼が放つ最新作は、私達を常識のその向こうへ誘う不思議なファンタジー。スクリーンを駆け回るのはつぎはぎだらけで首からはボルトが飛び出ているフラン犬(ケン)、スパーキー。ヘンだけど妙に可愛いこの映画史に残る名犬(?)と、彼の生みの親である少年ヴィクターが、架空の街ニュー・オランダで大騒動を巻き起こす!

本作の原点となったのは、ティム・バートンの少年時代の愛犬との思い出。84年に監督した30分の同名実写短編映画を、今回アニメーションとして長編化した。孤独な少年の“愛犬と再会したい”というピュアな願いは、ティム・バートン監督自身の経験が色濃く反映されている。ぬくもりに満ちたストップモーション・アニメと、ディズニーが誇る最新テクノロジーの融合が創りだした、誰も観たことのない白黒ワンダーランドが幕を開ける!


このページのトップへ
line

オズ はじまりの戦い(2D・日本語吹替版)
OZ: THE GREAT AND POWERFUL
(2013年 アメリカ 130分 dcp シネスコ) 2013年7月27日から8月2日まで上映 ■監督 サム・ライミ
■脚本 ミッチェル・カプナー/デヴィッド・リンゼイ=アベアー
■原作 L・フランク・ボーム
■撮影 ピーター・デミング ASC
■音楽 ダニー・エルフマン

■出演 ジェームズ・フランコ(花輪英司)/ミラ・クニス(小林沙苗)/レイチェル・ワイズ(甲斐田裕子)/ミシェル・ウィリアムズ(園崎未恵)

■オフィシャルサイト http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari/

「あなたが、あの“伝説の魔法使い”なの?」
ファンタジー界最大の秘密が、ついに明かされる!

サーカス一座の手品師オズは、その魅力と口の上手さを武器に、いつか「偉大な男」になることを夢見ていたが、ある日、竜巻に飛ばされて魔法の国オズに迷いこんでしまう。 たまたま名前が同じために、この国の予言に残る<伝説の魔法使い>だと誤解されたオズは、この国を支配しているという邪悪な魔女を倒すことを依頼される。 財宝と名声に目がくらんだオズは、翼の生えた猿や陶器の少女と出会いながら邪悪な魔女のいる南を目指すのだが…。

それは美しすぎる戦いのはじまり
鬼才サム・ライミと豪華キャストで贈る
知られざる“オズ誕生”の物語!

作家ライマン・フランク・ボームが生んだ伝説的キャラクター“オズ”。ディズニーと『スパイダーマン』の鬼才サム・ライミ監督によって、謎に包まれたこの魔法使いの知られざる過去が初めて明かされる。それは、数奇な運命に導かれ、一人の男が“偉大なるオズ”になるまでを描く、世紀のアクション・ファンタジー。不思議に満ちた魔法の国を救うため、美しい魔女たちとの壮大な戦いが今始まる!

主人公オズに扮したのは『127時間』のジェームズ・フランコ。そして彼が出逢うオズの国の3人の魔女たちを演じるのが、『マリリン 7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズ、『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズ、『ブラック・スワン』のミラ・クニス。人気と実力を兼ね添えたオールスターキャストが、華やかに美を競いつつ、敵意や愛憎が渦巻く凄絶なるドラマを体現する。



このページのトップへ