2020.10.12

使用座席数の変更につきまして

当劇場は、本年6月1日に営業再開するにあたり、全国興行生活衛生同業組合連合会(以下、全興連)が本年5月14日付で策定した「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(以下、ガイドライン)」において「前後左右を空けた席配置に努める」とされているところを、よりお客様の安心・安全を考慮し、ソーシャルディスタンスが確保できる「左右2席空け・全55席(座席使用率36%)」で営業を再開いたしました。

その後、本年9月18日付で全興連ガイドラインが改訂され、座席使用率100%での営業が可能(座席での飲食を飲料のみ可とする場合)となりましたが、当劇場は、お客様の安心・安全を考慮し、「左右2席空け・全55席(座席使用率36%)」を継続し、感染拡大の動向を見極めてまいりました。

本日現在、本年9月18日付の全興連ガイドライン改訂から約1か月を経過しましたが、この間、映画館でのクラスター発生等はございませんでした。そこで、この度令和2年10月17日(土)より、「前後左右1席空け・全76席(座席使用率50%)」での営業を行うことといたしました。なお、「前後左右1席空け・全76席(座席使用率50%)」の場合も、劇場内での飲食は「飲料のみ可」とさせていただきます。また、チケットの販売方法は、引き続き「指定席」「当日券のみ」「受付での販売」とさせていただきます。

当劇場は、今後も全興連ガイドラインをはじめ、政府や関係省庁及び自治体などの対処方針を参考に、お客様の安心・安全を最優先としながら営業してまいりますが、新型コロナウイルス感染症の発生状況などを踏まえ、対策の追加・座席数の変更等を行う場合がございます。何卒ご理解ご協力いただきたくお願い申し上げます。

早稲田松竹

↓10/17(土)以降の座席表はこちら