2020.07.01

【スタッフコラム】うどん粉デザインばなし byうどん粉くん

2020年ももうすぐ半年が過ぎようとしています。年々そのスピード感は加速している気がしますが、今年は特に早く感じます。これもコロナ禍の影響なんでしょうか。そんな上半期最もブレイクしたモノと言えば、間違いなく「マスク」ですよね。

こんなにマスクが日常の中で、標準装備になる日が来るとは思いませんでした。風邪もひきにくいし、花粉症でもない僕は、これまでマスクを着ける習慣はほとんどありませんでした。今回、人生で初めてマスクを買ったかもしれません。どこに行っても売り切れ状態だったので、店頭で見つけたときは妙な興奮状態でした。小学生時代に大ブームだったたまごっちをゲットしたときの気持ちを思い出しました。無事にマスクをゲットして、マスク生活にだんだんと慣れてきたのですが、外出してからマスクをしていない! と気づくミスをいまだに何度かやっています。何でかな? と考えてみたら、これは僕とマスクとの関係がまだまだ浅いのが原因なんだな~と思ったんです。これからもしばらく関係が続いていきそうなので、ちょっとマスクのことを考えてみました(笑)。

まず、僕にとってマスクは「白」なんです。シュッとした黒マスクやオシャレ~な柄物マスクなど色々出てきてますが、衛生用品という点で白のイメージが拭えません。自分ならどんなマスクをデザインするかなと考えてみても、やっぱ清潔感のある白がいいじゃん! という結論に至りました。顔を覆う部分は、どうしてもぱっと見のインパクトが強いので、そこはあんまり主張しないほうがいいんじゃないかと。マスク然としているほうが、分かりやすくて相手からの安心感も得られると思うんです。もちろん柄物や装飾されたマスクでも、着ている服とのバランスが取れていたら最高なんですが、そんな毎日マスクと服を合わせていられないですよね。そう考えると、シンプルがベスト。

でもフツーじゃつまらないし、マスクを楽しく着けたいし。う~ん…そうだ、耳に掛けるゴムの部分を変えたらいいじゃん! ゴムの部分だけなら、そこまで主張しすぎないので扱いやすそう。カラフルなゴムにしたら、日々のマスク選びもルンルン♪ 単色でもいいし、左右で色を変えてみてもきっとかわいいはず! 7色のゴムで作ったら、1週間日替わりで楽しめちゃいますね。

まだまだマスク初心者ではありますが、マスクのことを考えたら前より距離が縮まった気がしてきました。今後も良好な関係を築いていけるよう、カラフルゴムマスクの実現に乗り出そうかと考えるうどん粉でした。

(うどん粉くん)