2019.09.11

【スタッフコラム】うどん粉デザインばなし byうどん粉くん

命の危険を感じるくらい暑かったり、笑っちゃうほど雨が降ったり止んだりを繰り返したり、今年の夏はなかなかハードでしたね~。そんななか、早稲田松竹が新しく始めたことがあります。それは、オリジナル傘の販売です。実はこれが当館初のオリジナルグッズなのですが、“傘”ってところが良いじゃありませんか(笑)。今回、その傘にプリントしているワンポイントをデザインしたので、ちょっとそのお話をしたいと思います。

デザインはとってもシンプルです。当館の外観をモチーフにしたなみなみ線の屋根の上に、映写機マークを星で丸く囲んだお馴染みの早稲田松竹マークを配置したデザイン。早稲田松竹マークが太陽に見えてきたので、晴天の願いをこめて屋根の上にお日様が昇っているところをイメージしました。ずばり、てるてる坊主的な感覚ですね。

そして気をつけたのが、早稲田松竹という館名表記です。この漢字5文字が傘にプリントされたところを想像したら、ちょっと堅苦しくて差しづらいかなと…。ということで、思いきって平仮名表記にしてみました。やっぱり平仮名っていいものですね。すごくやさしい印象になって、今回のシンプルなデザインに馴染んだように思います。なんだか絶妙な昭和感も漂ってきて、早稲田松竹っぽくなりました。黒の単色でプリントされていて、色もザ・シンプル。男女問わず使っていただけると思います♪ って、なんだかテレフォンショッピングみたいになってしまいましたね…。

正直ビニール傘って、やむを得ず必要になるパターンが多いですよね。家に帰ったらあるのにな~、余計な出費だな~、と買うときのテンションは下がり気味になってしまいます。その気分を少しでも上げられるデザインになっていたら嬉しいです。ということで、早稲田松竹、傘、はじめました。

(うどん粉くん)