2021.08.25

【スタッフコラム】日々是好日(ときどき鉱石) byちゅんこ

暑さが厳しいこの時期、今年はマスクをつけていることもあって熱中症も心配ですね。夏になると食欲が落ちてあっさりしたものが食べたくなり、冷たいものやそうめんばかり食べていると、ますます体調が微妙になる悪循環。そんなときのお助けアイテムが、私の場合は“OSUYA GINZA”のデザートビネガーです。

飲むお酢の中には後から風味を加えて作られるフレーバービネガーと呼ばれるものもありますが、デザートビネガーの特徴は果物や果汁そのものを発酵して作られていることです。そのため、あのお酢独特の鼻にツンとくる感じがありません。

私が“OSUYA GINZA”を知ったのは十年来の友人からこんなものがあるよと教えてもらったのがきっかけです。以前身体に疲労がたまっていたときにお酢を取ったら、さあ~っと血液が流れるような感覚がして、楽になったことも大きく影響していると思います。それ以来、身体に疲労が蓄積されると、いそいそとお店に出向き、 “OSUYA GINZA”のデザートビネガーを買ってきます。

デザートビネガーは水割り、炭酸割り、(お酢の種類によっては)牛乳割りなどもいけますが、先述の友人はビールで割って飲んでいました。また種類も豊富で、その季節にしか飲めないものもあります。ちなみに私のお気に入りはこの時期に販売している「南高梅オン・ザ・ロック」です。以前販売していたこの店のピクルスが大好きだったのですが、去年いったときに販売がなくなってしまっていて、とてもがっかりしたのを覚えています。実は子どものとき、私はピクルスが得意ではありませんでした。それが変わったのは大人になってからです。ときどき無性に食べたくなるのは、味覚が変わったのか、それとも身体がお酢を欲しているからでしょうか。

お酢の効果は疲労回復だけではなく、血糖値の上昇をゆるやかにする効果もあります。ただ、むやみやたらにたくさん摂取すればいいというわけではありません。お酢をとりすぎると歯のエナメル質が溶けたり、胃や腸が炎症を起こしやすくなったりするというデメリットもあるので、適度にとって健康に努めたいですね。

(ちゅんこ)