2019.04.11

【スタッフコラム】うどん粉デザインばなし byうどん粉くん

みなさん、早稲田松竹のリニューアルしたホームページはもうご覧いただけましたか。今年1月に劇場の椅子を新しくしたのと同じタイミングで、しれっとリニューアルしていました。しっかりスマホ対応もしてますよ。お気づきでしたでしょうか。

今回ホームページを新しくするにあたり、メニューアイコン画像などデザインさせてもらいました。このタイミングで早稲田松竹で働いていたから携われる貴重で楽しい経験でありました。ということで、新ホームページの見ていただきたいポイントをここで勝手に紹介していきたいと思います。

ここ見てポイント1「早稲田松竹らしいデザイン」

僕がデザインする際に気をつけたのが、早稲田松竹らしさでした。旧ホームページからガラッと変えてスタイリッシュにするというよりは、落ち着いてシンプルなイメージをそのままに、見やすいホームページになればいいなと心がけました。さらに早稲田松竹らしさとは何かと考えた結果出てきたのが、上映前に流れる「ズンチャッチャ~ズンチャッチャ~♪」のメロディです。あのおかしな世界に誘われそうな雰囲気をイメージして、トップに映画館らしいカーテンの装飾をつけてみました。残念ながら、この装飾はスマホからご覧いただけないのですが、PCで観る際はぜひ脳内であのメロディを再生してもらいたいです。

ここ見てポイント2「スタッフコラムが読める!」

毎週お届けしているこの早稲田松竹日和のスタッフコラムがホームページでも読めるようになりました。お知らせページからご覧いただけるのですが、こちらではなんと写真付きでコラムを読んでいただけます! メルマガで気になるコラムがあったら、ホームページへGO! これまで以上にコラムを楽しんでもらえること間違いなしです。今はまだリニューアル後のコラムしか閲覧できませんが、今後バックナンバーもじゃんじゃん見れるかも…。乞うご期待です。ちなみに、このニュースページでは毎月のチラシも見ることができますので、よかったらそちらもチェックお願いします。

ここ見てポイント3「アーカイヴはそのまま」

早稲田松竹のホームページで何気にスゴいのが、これまで上映してきた作品の膨大なアーカイヴです。リニューアル前のページもそのまま残っているので、1993年までさかのぼることができます。作品名は忘れたけど、〇年前に観たあの映画なんだっけ? あの作品を二本立てで観た作品って何だっけ? と、映画で昔を振り返るのもなかなかエモいですよ。

旧ホームページは、当時のスタッフが一から作っていったそうです。まさに手作り感と遊び心満載で、僕は大好きでした。その空気感を少しでも今のホームページに引き継ぐことができていたら、幸いです。名作も新作もひっくるめて楽しめる名画座らしく、古くて新しい早稲田松竹を、新ホームページ共々、よろしくお願いいたします。

(うどん粉くん)