3/20(土)~3/26(金)上映
グエムル-漢江の怪物-12:4017:45
~19:45
パラサイト 半地下の家族10:0015:0520:10
※休映の可能性あり
詳細はこちら

★緊急事態宣言が延長された場合は、『パラサイト 半地下の家族』20:10の回は休映させていただきます(ラスト一本割引対象作品は直前の回となります)。
———————————————————————————
★現在指定席でご案内しております。チケットの販売は窓口のみとなります。受付にお時間がかかることが予想されますので、ご来場の際はお時間に余裕を持ってお越しください。
★初回のみ、開映時刻の40分前からチケットを販売いたします。2回目以降のチケット販売時刻は、各回その直前の回が始まってからとなります(レイトショーなど特別興行を除く)。
★二本立て上映のため、混雑した場合は2本目からはご入場いただけない場合がございます。ご来場の際はご注意ください。
★そのほか、ご入場システムの変更に関する詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について」をお読みください。

グエムル-漢江の怪物-
The Host

開映時間 12:40 / 17:45(~終映19:45)
ポン・ジュノ監督作品/2006年/韓国/120分/35mm

■監督・原案 ポン・ジュノ
■脚本 ポン・ジュノ/ハ・ジョンウォン/パク・チョルヒョン
■撮影 キム・ヒョング
■編集 キム・サンミン
■音楽 イ・ビョンウ

■出演 ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・ヘイル/ペ・ドゥナ/コ・アソン/イ・ジェウン/イ・ドンホ

■パンフレット販売なし

■2006年青龍賞最優秀作品賞受賞/大鐘賞最優秀監督賞受賞/アジア・フィルム・アワード最優秀作品賞受賞

©2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

お父さん、助けて!

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河、漢江(ハンガン)。ある日、突然正体不明の巨大怪物<グエムル>が現れた! 人間を襲う<グエムル>。その魔の手は河川敷でバイテンを営むパク一家に迫った。そして<グエムル>は長男カンドゥの娘ヒョソンをさらい消えてしまう…。この事態を受け政府は、<グエムル>感染者を死に至らしめるウイルスの宿主だと発表、一帯を封鎖した。悲しみに暮れるパク一家だが、ある日カンドゥの携帯電話にヒョンソから着信が。ヒョンソの声を聞いた父と一家は政府に追われながらも漢江に向かうのだが…。

世界が震撼した怪物<モンスター>パニック! 120分間、息つく間もなく襲い掛かる、恐怖と興奮と迫力の映像体験!

第59回カンヌ国際映画祭で初上映され世界中のメディアが絶賛、アメリカ・ヨーロッパ各国への配給がすぐさま決定した『グエムル-漢江の怪物-』。監督は『殺人の追憶』で一躍韓国屈指のヒットメーカーに躍り出たポン・ジュノ。世界の映画祭でも高い評価を得ており、本作は製作の段階から注目が集まっていた。その期待をはるかに超える作品の完成度に、"韓国のスピルバーグ"と称されたほど。韓国では観客動員数が1300万人を越え、当時の歴代興行成績を塗り替える大ヒットとなった。

キャストは、ポン・ジュノ作品に欠かせない韓国映画界を代表する名優ソン・ガンホやペ・ドゥナほか、『殺人の追憶』のパク・ヘイル、『火山高』のピョン・ヒボンら韓国屈指のキャストが集結。愛する家族を救うため、政府に反旗を翻し命をかけて戦う一家を熱演した。

また、怪物<グエムル>のキャラクター製作のために、ニュージーランドのWETA Workshop(『キングコング』、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作)や米国のThe Orphanage(『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』『デイ・アフター・トゥモロー』)など、世界最高の技術チームが集結し、豊かなイマジネーションと最先端技術が融合した迫力のクリーチャー制作を実現している。

パラサイト 半地下の家族
Parasite

開映時間 10:00 / 15:05 / 20:10※緊急事態宣言延長の場合は20:10の回休映
ポン・ジュノ監督作品/2019年/韓国/132分/DCP/PG12

■監督 ポン・ジュノ
■脚本 ポン・ジュノ/ハン・ジヌォン
■撮影 ホン・ギョンピョ
■プロダクション・デザイナー イ・ハジュン
■編集 ヤン・チンモ
■音楽 チョン・ジェイル

■出演 ソン・ガンホ/チャン・ヘジン/チェ・ウシク/パク・ソダム/イ・ソンギュン/チョ・ヨジョン/イ・ジョンウン/チョン・ジソ/チョン・ヒョンジュン/パク・ソジュン

■2019年アカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞受賞ほか2部門ノミネート/カンヌ国際映画祭パルムドール受賞/ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞ほか2部門ノミネート ほか多数受賞・ノミネート

■オフィシャルサイト
http://www.parasite-mv.jp/

■物販情報
・パンフレット(800円)

© 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

幸せ 少し いただきます

全員失業中。日の光も、電波も弱い“半地下住宅”で暮らす貧しいキム一家。大学受験に失敗し続けている長男ギウは、ある理由からエリート大学生の友達に家庭教師の仕事を紹介される。身分を偽り訪れた先は、IT企業を経営するパク社長一家が暮らす“高台の大豪邸”。思いもよらぬ高給の“就職先”を見つけたギウは、続けて美術家庭教師として妹ギジョンを紹介する。徐々に“パラサイト”していくキム一家。しかし、彼らが辿り着く先には、誰にも想像し得ない衝撃の光景が待ち構えていた――。

2020年米アカデミー賞作品賞! 全世界が熱狂した、超一級エンターテインメント!!

カンヌ国際映画祭では、審査員満場一致で[最高賞]パルムドールに輝いた『パラサイト 半地下の家族』。タランティーノ、ジャームッシュら名匠の話題作を抑え、韓国映画として初の同賞受賞に話題をさらった。その後も快進撃は止まらず、世界中で公開されるや、各国で韓国映画の動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりを見せる。そして第92回米アカデミー賞において、アジア映画として初となる作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞の4部門を受賞する歴史的快挙を成し遂げた。

メガホンを取ったのは『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』など、世界がその才能を絶賛する若き巨匠ポン・ジュノ。本作では、あらゆるジャンルを完璧に融合させながら、いま世界が直面している貧富格差への痛烈な批判をも内包した、超一級のエンターテインメントとして描き切った。

貧しい一家の大黒柱ギテクを演じるのは、『殺人の追憶』をはじめポン・ジュノ監督と4度目のタッグを組む国際的名優ソン・ガンホ。共演には、「愛の不時着」のチャン・ヘジン、『最後まで行く』「マイ・ディア・ミスター」のイ・ソンギュン、『後宮の秘密』のチョ・ヨジョン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシク、「梨泰院クラス」のパク・ソジュンなど、個性豊かな実力派の面々が集結した。