2/5(土)・8(火)・11(金)
ストレンジャー・ザン・パラダイス10:0014:1018:20
ダウン・バイ・ロー11:5516:0520:15
~22:05
2/6(日)・9(水)
パーマネント・バケーション10:4014:3018:20
ストレンジャー・ザン・パラダイス12:3016:2020:10
~21:40
2/7(月)・10(木)
ダウン・バイ・ロー10:3014:2518:20
パーマネント・バケーション12:4516:4020:35
~21:50

★初回のみ、開映時刻の40分前からチケットを販売いたします。2回目以降のチケット販売時刻は、各回その直前の回が始まってからとなります(レイトショーなど特別興行を除く)。
★二本立て上映のため、混雑した場合は2本目からはご入場いただけない場合がございます。ご来場の際はご注意ください。
★そのほか、ご入場システムの変更に関する詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について」をお読みください。
———————————————————————————
☆日替わり・二本立て上映です。スケジュールにご注意ください。

パーマネント・バケーション
Permanent Vacation

開映時間 【2/6(日)・9(水)】10:40 / 14:30 / 18:20 【2/7(月)・10(木)】12:45 / 16:40 / 20:35(~終映21:50)
ジム・ジャームッシュ監督作品/1980年/アメリカ/75分/DCP

■監督・製作・原案・脚本・編集 ジム・ジャームッシュ
■撮影 ジェームス・A・レボヴィッツ/トム・ディチロ
■音楽 ジム・ジャームッシュ/ジョン・ルーリー

■出演 クリス・パーカー/ジョン・ルーリー/リーラ・ガスティル/リチャード・ボーズ/サラ・ドライヴァー/マリア・デュバル

■オフィシャルサイト
https://longride.jp/jimjarmusch/

■物販情報
・特集上映パンフレット(1200円)

© 1980 JIM JARMUSCH

ニューヨーク大学在学中に卒業制作として撮影された、ジャームッシュ初の長編映画。

16才のアリーは眠れないままニューヨークを漂流している。人は住む部屋に似ていて、定着してしまえばおしまいだ。そうならないために、追いかけてくるものの一歩先を動いていること、というのがアリーのおぼろげな感覚だが、女友達のリーラにそれを伝えるのもむなしい。ロートレアモンの<マルドールの歌>を乱暴に読みちらかし、窓の外を眺めるアリーを、トランス感覚が襲う――

ニューヨーク大学大学院映画学科での卒業作品として出発しながら、ジャームッシュは作品のために授業料をつぎこんで、作品は堂々と完成したが卒業はしそこなったという、いわくつきの処女作。主人公の少年アリーは周囲のアウトサイダーたちとの出会いと別れを繰り返し、自己の旅の行先を徐々に見出していく。

小津、溝口、ドライヤー、ブレッソン、ゴダール、リヴェット、サミュエル・フラーの名作からうけた影響と、19世紀フランス詩人たちから現代の構造主義文学まで真摯に追う学究はだの性格、そして生地オハイオ州アクロンから17才ニューヨークに出た時に最初にしたことが<デル・ビザンティンス>というロック・バンドづくりだったというミュージシャンの素地とが、『パーマネント・バケーション』の、青春の地獄めぐりのどろっとして不思議に透明な感覚の背景にある。

――公開当時のパンフレット・チラシより一部抜粋

ストレンジャー・ザン・パラダイス
Stranger Than Paradise

開映時間 【2/5(土)・8(火)・11(金)】10:00 / 14:10 / 18:20 【2/6(日)・9(水)】12:30 / 16:20 / 20:10(~終映21:40)
ジム・ジャームッシュ監督作品/1984年/アメリカ/89分/DCP

■監督・脚本 ジム・ジャームッシュ
■製作 サラ・ドライヴァー
■撮影 トム・ディチッロ
■編集 ジム・ジャームッシュ/メロディ・ロンドン
■音楽 ジョン・ルーリー

■出演 ジョン・ルーリー/エスター・バリント/リチャード・エドソン/セシリア・スターク

■1984年カンヌ国際映画祭カメラドール/ロカルノ国際映画祭グランプリ/全米批評家協会最優秀作品賞

■オフィシャルサイト
https://longride.jp/jimjarmusch/

■物販情報
・特集上映パンフレット(1200円)

© 1984 CINESTHESIA PRODUCTIONS INC. New York All Rights Reserved

ジャームッシュの原点であり、アメリカン・インディーズ映画界の金字塔

NYで自由気ままに暮らしていたウィリーはある日、叔母の頼みでハンガリーから渡米した従妹のエヴァを預かることに。初めは噛み合わない2人だったが、同じ時間を過ごすうちに徐々に打ち解けていく。ウィリーの親友、エディも加わり3人の取り留めのない日々が始まった。

「新世界」「一年後」「パラダイス」からなるエピソードで綴られる異邦人たちの物語。主演も兼ねたジョン・ルーリーが一度聴いたら離れなくなる音楽を担当した。ジャームッシュの原点であり、奇妙なおかしさと頽廃が感じられる独特のオフビート感で今尚アメリカン・インディーズ映画界の金字塔。

「『ストレンジャー・ザン・パラダイス』は天国よりも不思議(ストレンジ)な現代アメリカに生きる3人の若い主人公を、シンプルなモノクローム映像と、目のさめる新鮮な感覚で描く、新しい青春映画の傑作だ」――公開当時のチラシより抜粋

ダウン・バイ・ロー
Down by Law

開映時間 【2/5(土)・8(火)・11(金)】11:55 / 16:05 / 20:15(~終映22:05)  【2/7(月)・10(木)】10:30 / 14:25 / 18:20
ジム・ジャームッシュ監督作品/1986年/アメリカ/107分/DCP

■監督・脚本 ジム・ジャームッシュ
■撮影 ロビー・ミュラー
■編集 メロディ・ロンドン
■助監督 クレール・ドゥニ
■音楽 ジョン・ルーリー

■出演 トム・ウェイツ/ジョン・ルーリー/ロベルト・ベニーニ/ニコレッタ・ブラスキ/エレン・バーキン

■オフィシャルサイト
https://longride.jp/jimjarmusch/

■物販情報
・特集上映パンフレット(1200円)

© COPYRIGHT 1986 BLACK SNAKE INC

撮影監督ロビー・ミュラーとタッグを組んだ、ジャームッシュ・ワールドの集大成的3作目

不良のジャック、ラジオDJのザック、そしてイタリア人のロベルトがニューオリンズの刑務所、同じ房のなかで出会う。ある日、偶然見つけた抜け穴から3人はなんと脱獄に成功。外の世界では行く当てもなく、目的地のない珍道中が繰り広げられていく。

カリスマ・ロックシンガーのトム・ウェイツが映画初主演、ロベルト・ベニーニ共演、ジャズのふるさとニューオリンズを舞台にしたジャームッシュの長編3作目。ヴェンダース作品で知られる名撮影監督ロビー・ミュラーを迎え、ファンの間でも特に人気の高い作品。

「新人らしいみずみずしさと破天荒ぶりはいささかも変わらない。シナリオは現地に行かずに書いた。なまけたのではなく、ミュージシャンとしてつちかってきたニューオリンズへの憧れと、犯罪小説や30~40年代の暗黒映画で自らのなかに育ててきたイメージに賭けることが大事だったのだ。」――公開当時のチラシより抜粋