1/30(土)~2/1(月)上映
シチリアーノ 裏切りの美学14:00
マーティン・エデン11:2017:05
~19:15
2/2(火)~2/5(金)上映
マーティン・エデン14:05
シチリアーノ 裏切りの美学11:0016:45
~19:20

★週の途中で開映時刻(上映順)が変わります。ご注意ください。
★現在指定席でご案内しております。チケットの販売は窓口のみとなります。受付にお時間がかかることが予想されますので、ご来場の際はお時間に余裕を持ってお越しください。
★初回のみ、開映時刻の40分前からチケットを販売いたします。2回目以降のチケット販売時刻は、各回その直前の回が始まってからとなります(レイトショーなど特別興行を除く)。
★二本立て上映のため、混雑した場合は2本目からはご入場いただけない場合がございます。ご来場の際はご注意ください。
★そのほか、ご入場システムの変更に関する詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について」をお読みください。

シチリアーノ 裏切りの美学
The Traitor

開映時間 【1/30(土)~2/1(月)】14:00  【2/2(火)~2/5(金】11:00 / 16:45(~終映19:20)
マルコ・ベロッキオ監督作品/2019年/イタリア・フランス・ブラジル・ドイツ/152分/DCP/R15+

■監督 マルコ・ベロッキオ
■脚本 マルコ・ベロッキオ/ルドヴィカ・ランポルディ/ヴァリア・サンテッラ/フランチェスコ・ピッコロ
■撮影 ヴラダン・ラドヴィッチ
■編集 フランチェスカ・カルヴェリ
■音楽 ニコラ・ピオヴァ―ニ

■出演 ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ルイジ・ロ・カーショ/マリア・フェルナンダ・カーンヂド/ファブリツィオ・フェラカーネ/ファウスト・ルッソ・アレジ

■2019年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品/2020年アカデミー賞国際映画賞伊代表/2020年伊アカデミー賞6部門受賞

■オフィシャルサイト
https://siciliano-movie.com/

■物販情報
・パンフレット(720円)

©Fabio Lovino
©LiaPasqualino

真のプライド。そのために男は命を賭けた――

1980年代初頭、シチリアではマフィアの全面戦争が激化していた。パレルモ派の大物トンマーゾ・ブシェッタは抗争の仲裁に失敗しブラジルに逃れるが、残された家族や仲間達はコルレオーネ派の報復によって次々と抹殺されていった。

ブラジルで逮捕されイタリアに引き渡されたブシェッタは、マフィア撲滅に執念を燃やすファルコーネ判事から捜査への協力を求められる。麻薬と殺人に明け暮れ堕落したコーザ・ノストラに失望していたブシェッタは、固い信頼関係で結ばれたファルコーネに組織の情報を提供することを決意するが、それはコーザ・ノストラの ”血の掟” に背く行為だった…

国家を揺るがせた伊マフィア史上最大のミステリーを完全映画化。イタリアの巨匠マルコ・ベオッキオ81歳の最高傑作!

本作は政府に寝返った大物マフィアの真実を描く実録犯罪ドラマ。監督はイタリア最後の巨匠とも呼ばれる81歳のマルコ・ベロッキオ。本作では2019年カンヌ国際映画祭コンペティション部門や米アカデミー賞国際長編映画賞のイタリア代表に選出、イタリアのアカデミー賞たるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最多6部門を受賞ほか数々の賞に輝いている。

主人公ブシェッタを入念な役作りで演じきったのは『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ。『輝ける青春』『夜よ、こんにちは』のルイジ・ロ・カーショらの実力派キャストが脇を固め、重厚にして緊張感みなぎるアンサンブルを披露する。そして『ライフ・イズ・ビューティフル』でアカデミー賞を受賞したニコラ・ビオヴァーが音楽を手がけるなど、ベロッキオを支えるスタッフの確かな仕事ぶりも見逃せない。

マーティン・エデン
Martin Eden

開映時間 【1/30(土)~2/1(月)】11:20 / 17:05(~終映19:15)  【2/2(火)~2/5(金】14:05
ピエトロ・マルチェッロ監督作品/2019年/イタリア・フランス・ドイツ/129分/DCP

■監督 ピエトロ・マルチェッロ
■製作 ピエトロ・マルチェッロ/ベッペ・カスケット/トマ・オルドノー/ミヒャエル・ヴェバー/ヴィオラ・フーゲン
■原作 ジャック・ロンドン『マーティン・イーデン』(白水社刊)
■脚本 ピエトロ・マルチェッロ/マルリツィオ・ブラウッチ
■撮影 フランチェスコ・ディ・ジャコモ/アレッサンドロ・アバーテ
■編集 アリーヌ・エルヴェ/ファブリツィオ・フェデリコ
■音楽  マルコ・メッシーナ/サッシャ・リッチ

■出演  ルカ・マリネッリ/ジェシカ・クレッシー/デニーズ・サルディスコ/ヴィンチェンツォ・ネモラート/カルロ・チェッキ/マルコ・レオナルディ/ピエトロ・ラグーサ

■第76回ヴェネツィア国際映画祭男優賞受賞/第44回トロント国際映画祭プラットフォーム賞受賞/第65回伊アカデミー賞脚色賞受賞

■オフィシャルサイト
http://martineden-movie.com/

■物販情報
・パンフレット(750円)

©2019 AVVENTUROSA – IBC MOVIE- SHELLAC SUD -BR -ARTE

絶望の青春

イタリア・ナポリの労働者地区出身で貧乏な船乗りのマーティンは、ブルジョワの令嬢エレナに恋したことから文学に関心を抱く。洗練された彼女に釣り合う人物になるべく猛勉強を始めたマーティンは、作家になることを夢見て原稿執筆に励むが、応募した作品は全て送り返されてしまう。創作はエレナにも理解されず生活は困窮し、絶望して文学を諦めかけたとき、彼の運命は一変する。

20世紀アメリカ文学の傑作、ジャック・ロンドンの自伝的小説がイタリアを舞台に甦る

労働者階級出身ながら、若き日の破天荒な生活を経て大作家になるというアメリカン・ドリームの体現者であり、冒険小説で一世を風靡した作家ジャック・ロンドン。代表作「野性の呼び声」がハリソン・フォード主演で映画化されるなど昨今再び注目を集めているが、遂にその波乱万丈な生きざまを元に生み出された自伝的巨編が、イタリア、ナポリ出身の気鋭のフィルムメイカー、ピエトロ・マルチェッロの手によって映画『マーティン・エデン』として蘇った。

舞台を原作の20世紀初頭のアメリカ西海岸オークランドから、イタリア、ナポリへ移し、撮影にはスーパー16mmフィルムを使用。ドキュメンタリーとフィクションの領域を自由に行き交う手法を駆使し、多様な記録映像を盛り込みながら、あえて厳密な時代設定を避けて時空を超えた普遍的な物語として語ってみせた。

主人公マーティン・エデンを演じるのは、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』のルカ・マリネッリ。本作の演技により、2019年ヴェネツィア国際映画祭で『ジョーカー』のホアキン・フェニックスを抑えて見事男優賞に輝いた。