12/12(土)・15(火)・16(水)・20(日)・21(月)・25(金)上映
ストーリー・オブ・マイライフ12:4017:35
ブックスマート10:3015:2520:20
~22:05
12/13(日)・17(木)・22(火)・23(水)上映
ブックスマート13:1017:35
オン・ザ・ロック11:0015:2519:50
~21:30
12/14(月)・18(金)・19(土)・24(木)上映
オン・ザ・ロック13:1518:05
ストーリー・オブ・マイライフ10:3015:2020:10
~22:30

2週間上映、3作品を日替わり・2本立てで上映いたします。変則的なスケジュールにご注意ください。
★現在指定席でご案内しております。チケットの販売は窓口のみとなります。受付にお時間がかかることが予想されますので、ご来場の際はお時間に余裕を持ってお越しください。
★初回のみ、開映時刻の40分前からからチケットを販売いたします。2回目以降のチケット販売時刻は、各回その直前の回が始まってからとなります(レイトショーなど特別興行を除く)。
★二本立て上映のため、混雑した場合は2本目からはご入場いただけない場合がございます。ご来場の際はご注意ください。
★そのほか、ご入場システムの変更に関する詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について」をお読みください。

オン・ザ・ロック
On the Rocks

開映時間 【12/13(日)・17(木)・22(火)・23(水)】11:00 / 15:25 / 19:50(~終映21:30) 【12/14(月)・18(金)・19(土)・24(木)】13:15 / 18:05
ソフィア・コッポラ監督作品/2020年/アメリカ/97分/DCP

■監督・脚本 ソフィア・コッポラ
■製作 ユーリー・ヘンリー/ソフィア・コッポラ
■製作総指揮 フレッド・ルース/ミッチ・グレイザー/ロマン・コッポラ
■撮影 フィリップ・ル・スール
■編集  サラ・フラック
■音楽 フェニックス

■出演 ビル・マーレイ/ラシダ・ジョーンズ/マーロン・ウェイアンズ

■オフィシャルサイト
http://ontherocks-movie.com/

■パンフレット販売なし

©2020 SCIC Intl
Photo Courtesy of Apple

稀代のプレイボーイである父と、一緒に夫を尾行する!?

ローラは順風満帆な人生を送っていると思っていた。しかし、夫のディーンが新しく来た同僚と残業を繰り返すようになり、良からぬことが起こっているのではと疑いを抱く。そこでローラは稀代のプレイボーイである父親のフェリックスに相談を持ち掛ける。フェリックスはローラにこの事態を調査すべきだとアドバイスし、父娘2人で夜のニューヨークへと繰り出す。アップタウンのパーティーやダウンタウンのホットスポットを駆け巡る内に、フェリックスとローラは自分たち父娘の関係についてある発見をすることになる――。

監督ソフィア・コッポラ×ビル・マーレイが再タッグ! スパイをしながらNYを冒険する、父と娘の物語。

ソフィア・コッポラ監督が『ロスト・イン・トランスレーション』『ビル・マーレイ・クリスマス』に続く3度目のタッグでビル・マーレイを主演に描く最新作。Apple Original FilmsとA24が製作を手掛け、ニューヨークへの溢れる想いに軽快なタッチをブレンドし、父娘ならではの世代の違いが生む衝突や、現代の家族のややこしくておかしな繋がりを描く。

これまでのフィルモグラフィのなかでもっとも台詞が多い、ソフィア曰く「往年のスクリューボール・コメディ」のような、軽やかでテンポの良いコメディ。ビルの娘ローラ役には『セレステ∞ジェシー』のラシダ・ジョーンズ、夫ディーンは『G.I.ジョー』のマーロン・ウェイアンズが演じている。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
Little Women

開映時間 【12/12(土)・15(火)・16(水)・20(日)・21(月)・25(金)】12:40 / 17:35 【12/14(月)・18(金)・19(土)・24(木)】10:30 / 15:20 / 20:10(~終映22:30)
グレタ・ガーウィグ監督作品/2019年/アメリカ/135分/DCP

■監督・脚本 グレタ・ガーウィグ
■原作 ルイーザ・メイ・オルコット
■撮影 ヨリック・ル・ソー
■編集 ニック・フーイ
■衣装 ジャクリーヌ・デュラン
■音楽 アレクサンドル・デスプラ

■出演 シアーシャ・ローナン/エマ・ワトソン/フローレンス・ピュー/エリザ・スカンレン/ローラ・ダーン/メリル・ストリープ/ティモシー・シャラメ/ルイ・ガレル/ボブ・オデンカーク/ジェームズ・ノートン/クリス・クーパー

■2020年アカデミー賞衣装デザイン賞受賞、作品賞・脚色賞・主演女優賞・助演女優賞・作曲賞ノミネート/ゴールデン・グローブ賞主演女優賞・作曲賞ノミネート

■オフィシャルサイト
https://bd-dvd.sonypictures.jp/storyofmylife/

■パンフレット販売未定

今日も「自分らしく」を連れて行く――

19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。ジョーはマーチ家の個性豊かな四姉妹の次女。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかりながら、小説家を目指して執筆に励む日々。控えめで美しい姉メグを慕い、姉には女優の才能があると信じるが、メグが望むのは幸せな結婚だ。また心優しい妹ベスを我が子のように溺愛するも、彼女が立ち向かうのは、病という大きな壁。そしてジョーとケンカの絶えない妹エイミーは、彼女の信じる形で家族の幸せを追い求めていた。

共に夢を追い、輝かしい少女時代を過ごした4人。そして大人になるにつれ向き合う現実は、時に厳しく、それぞれの物語を生み出していく。小説家になることが全てだったジョーが、幼馴染のローリーのプロポーズを断ることで、孤独の意味を知ったように――。

アカデミー賞6部門ノミネート! 監督グレタ・ガーウィグがいま映画化する「若草物語」

監督・脚本を手掛けるのは、長編映画監督デビュー作『レディ・バード』で女性監督として史上5人目のアカデミー賞監督賞候補になったグレタ・ガーウィグ。アメリカ映画界で最も称賛を集める若き才能が2作目に選んだのは、19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー小説「若草物語」の映画化だった。

オルコットが自らの生き方を重ねて書き上げたジョー・マーチを演じるのは、『レディ・バード』に続く出演となるシアーシャ・ローナン。25歳という若さで本作も含め既に3度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。そのほか、ジョーのソウルメイトであるローリー役にティモシー・シャラメ、長女メグをエマ・ワトソン、末っ子エイミーをフローレンス・ピューなど若手実力派が集結。さらにローラ・ダーンとメリル・ストリープといった名優が華を添える。

「若草物語」がこれまでの自分を形作る上で大切な作品であったというグレタ・ガーウィグの手により、時代を超えて愛されるジョーの物語が、まるで現代に生きる女性たちを新しい世界へといざなうように、あざやかに描き上げられる。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
Booksmart

開映時間 【12/12(土)・15(火)・16(水)・20(日)・21(月)・25(金)】10:30 / 15:25 / 20:20(~終映22:05) 【12/13(日)・17(木)・22(火)・23(水)】13:10 / 17:35
オリヴィア・ワイルド監督作品/2019年/アメリカ/102分/DCP/PG12

■監督 オリヴィア・ワイルド
■脚本 エミリー・ハルパーン/サラ・ハスキンズ/スザンナ・フォーゲル/ ケイティ・シルバーマン
■製作 ウィル・フェレル/アダム・マッケイ/ジリアン・ロングネッカー/スコット・ロバートソン/アレックス・G・スコット
■撮影 ジェイソン・マコーミック
■編集 ブレント・ホワイト/ジェイミー・グロス
■音楽  ダン・ジ・オートメイター

■出演 ケイトリン・デヴァー/ ビーニー・フェルドスタイン/ジェシカ・ウィリアムズ/ リサ・クドロー/ウィル・フォーテ/ジェイソン・サダイキス/ビリー・ロード/ダイアナ・シルヴァーズ/スカイラー・ギソンド/モリー・ゴードン/ノア・ガルヴィン/オースティン・クルート/ヴィクトリア・ルエスガ/エドゥアルド・フランコ/ニコ・ヒラガ/メイソン・グッディング

■オフィシャルサイト
https://longride.jp/booksmart/

■パンフレット販売未定

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

最高な私たちをまだ誰も知らない

明日は卒業式。親友同士のモリーとエイミーは、高校生活の全てを勉学に費やし輝かしい進路を勝ちとった。ところが、パーティー三昧だった同級生たちも同じくらいハイレベルな進路を歩むことを知り驚愕。2人は失った時間を取り戻すべく、卒業パーティーに乗り込むことを決意する。

オリヴィア・ワイルド監督デビュー作! 一夜限りの爆走青春コメディ!

“俺たち”シリーズ、『バイス』の製作コンビ、ウィル・フェレル×アダム・マッケイによるバックアップの下、女優オリヴィア・ワイルドが長編監督デビュー。これまでになく大胆でパワフルな青春コメディは、数々の映画賞を席巻する快進撃で全米を熱狂させた。監督、脚本、主演の全てが女性主導という作品にテイラー・スウィフト、ナタリー・ポートマンら多くのセレブが絶賛し、支持表明したことも大きな話題となった。

主演は、本作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートを果たした『デトロイト』『ショート・ターム』のケイトリン・デヴァーと『レディ・バード』のビーニー・フェルドスタイン。息の合った演技を見せともに大ブレイク、今後も公開待機作がたくさん控えている。

たった一晩のはちゃめちゃな冒険が、全ての登場人物に気づきを与え、爆笑の後には過ぎ去った時間の愛しさと、彼らを待つ未来の美しさを予感させてくれる。2020年代の青春コメディの傑作が誕生!