フェイスブック
ツイッター
今週の混雑案内
english
pic pic info pic

狂い咲きサンダーロード  オリジナルネガ・リマスター版
(1980年 日本 98分 DCP ビスタ)
pic ■監督・脚本・編集 石井岳龍(聰亙)
■脚本 平柳益実/秋田光彦
■撮影 笠松則通
■編集 松井良彦
■美術・音楽 泉谷しげる
■音楽 パンタ&ハル/THE MODS

■出演 山田辰夫/小島正資/中島陽典/南条弘二/小林稔侍

©ISHII SOGO ALL RIGHTS RESERVED

幻の街<サンダーロード>に
ロックの強烈ビートを叩きつけて
最恐・最後の<鉄人暴走族>がやってきた!

pic暴走族“魔墓呂死”の特攻隊長・仁は、「市民に愛される暴走族」を目指す同輩や自分たちを取り込もうとする政治結社に反抗を試みた末、遂には右手を切断されてしまう。しかし、どん底に堕ちてなお抗うことをやめない彼は、バトルスーツに身を包み、幻の街サンダーロードで最後の決戦に挑むのだった…。

石井聰亙(現・岳龍)監督が、23歳にして大学の卒業制作として作り出したこの爆走映画は、制作から36年以上が経った今もなお、世代を超えた熱狂的なファンに愛され続けている。主人公・仁を演じる故・山田辰夫が、多くをアドリブで生み出したという名台詞の数々、今や名優として名を馳せる小林稔侍の怪演、そして泉谷しげる、PANTAらによる楽曲の数々。日本インディーズ映画界に燦然と輝く不朽の名作が、オリジナルネガ・リマスターという最高の状態でスクリーンに甦る!

このページのトップへ

シャッフル
pic (1981年 日本 35分 35mm ビスタ/MONO)
■監督・脚本 石井岳龍(聰亙)
■原作 大友克洋
■プロデューサー 秋田光彦
■撮影 笠松則通
■助監督 緒方明
■音楽 ヒカシュー/バチラス・アーミー・プロジェクト

■出演 中島陽典/森達也/室井滋/武田久美子

鉛は、苦痛のために。
撃鉄は、決意のために。
引き金は、決着のために…。
待ってな。もうすぐハジケてやる。

pic自分を裏切った女を殺したチンピラと彼を追う刑事が、全編にわたりひたすら全力疾走を続ける姿を映し出す。壮絶なスピード感とエネルギーの中、流血のクライマックスへと突き進んでいく…。

漫画家・大友克洋の「RUN」を原作にし、16ミリ、モノクロ、35分という小品ながら、石井監督ならではの強烈なインパクトとハード・ボイルドな感覚にあふれた作品。主演は劇団GAYAの中島陽典の他、『FAKE』『A2』の監督として知られる森達也、室井滋、武田久美子等が共演。音楽はバンド・ヒカシューが担当している。

このページのトップへ

爆裂都市 BURST CITY
(1982年 日本 116分 35mm ビスタ/MONO)
pic
■監督・企画・脚本・編集・音楽 石井岳龍(聰亙)
■企画 戸井十月/泉谷しげる
■脚本 秋田光彦
■撮影 笠松則通
■美術・編集 阪本順治
■編集 山川直人
■助監督 緒方明

■出演 陣内孝則/鶴川仁美/大江慎也/池畑潤二/町田町蔵

©東映

これは暴動の映画ではない。映画の暴動である。
怒り、敵意、欲望、反抗──
若者のフラストレーション爆裂。

pic狂気と無秩序が無限に炎上する近未来都市・<破怒流>地区を舞台に、そこに集まった暴発ロックグループ、スピードに生きるもの、原発建設を図るギャング、奴隷化された下層民、武装ポリス団らが入り乱れて激突―怒り、怨み、敵意、犯行―ありとあらゆるフラストレーションが一気に爆発し、街は完全にバースト・シティと化していく…。

pic『狂い咲きサンダーロード』を発表し、日本映画に鮮烈きわまりないニューウェーブを立ち上げた石井聰亙監督のSFハード・アクション大作。数々のカスタム・カー、カスタム・バイクが登場し、街自体を巨大なロケセットとして川口市郊外に構築、 爆裂する街のパニックシーンでは延べ6千人以上のエキストラが稼働するパニックシーンを収めるなど、破格のスケールを持って制作された本作。撮影自体も3ヶ月近い日数を費やし、企画準備段階から完成までは2年半以上の日数が費やされた。

全編、激しいロックと抗争が火花を散らす、凄まじい映像の大狂宴。圧倒的な映像ボリュームで見る者を打ちのめす一大パワー・エキサイティングムービー!

このページのトップへ

逆噴射家族
(1984年 日本 106分 35mm ビスタ/MONO)
pic
■監督・脚本 石井岳龍(聰亙)
■製作 長谷川和彦/山根豊次/佐々木史郎
■原案・脚本 小林よしのり
■脚本 神波史男
■撮影 田村正毅
■音楽 1984(ルースターズの別ユニット)

■出演 小林克也/倍賞美津子/有薗芳記/工藤夕貴/植木等

©1984 ディレクターズカンパニー/国際放映/ATG

家庭はついに戦場になった!
夢のマイホームが悪夢に変わる――
現代に生きる家族の問題を辛辣に描く
スペクタクル・ギャグ・ホームドラマ!

pic念願のマイホームを手に入れた小林一家が郊外の町に引っ越してくる。アイドル狂いの娘、東大を目指すガリ勉の息子に手を焼きながらも、家族4人は平和で幸せな日々を送っていた。ところが、祖父が同居し始めてから、だんだんとマイホーム主義のパパの様子がおかしくなる。さらに、大切な家がシロアリに蝕まれていると判り、パパの行動がエスカレートして…。

原案・脚本には漫画家の小林よしのりが参加、撮影は『ションベン・ライダー』の田村正毅(たむらまさき)が担当。平凡だが幸せに暮らしていた家族がマイホームの崩壊とともに崩れていく様子を描いた傑作ホームドラマ。

pic filmography pic

【オールナイトに関する注意事項】
・チケットの払い戻しはできません。
・18歳未満の方はご入場いただけません。
・チケットに記載された整理番号順に開映の20分前よりご入場いただき、場内は全席自由席となります。
・混雑している場合は、映画が始まって30分経ちますと、次の休憩時間までご入場をお待ちいただくことがございます。
・飲酒された方のご入場、アルコール類のお持ち込みはお断りいたします。
・他のお客様に迷惑をかける方、不快な思いをさせる可能性のある方のご入場はお断りいたします。
・特別興行のため、招待券はご利用いただけません。
・終了時刻などが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
・当館の事情により上映を中止した場合は、ご購入されたチケットの払い戻しをいたします。
 ただし、チケット購入金額以外の費用(当館までの交通費等)はお支払いいたしません。

このページのトップへ