フェイスブック
ツイッター
今週の混雑案内
english
top pic pic

SHOAH ショア
SHOAH
(1985年 フランス 567分【第1部:154分/第2部:120分/第3部:146分/第4部:147分】 DCP

■監督・製作・編集 クロード・ランズマン
■撮影 ドミニク・シャピュイ/ジミー・グランスペール/ウィリアム・リュプシャンスキー
■編集 シヴァ・ポステック

■1986年ベルリン国際映画祭ニューシネマ・フォーラム部門国際批評家連盟賞受賞、OCIC賞選外佳作賞受賞、カリガリ・フィルム賞受賞/ロッテルダム国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞/NY映画批評家協会賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞

© Les Films Aleph
© 2013 SYNECDOCHE - LE PACTE - DOR FILM - FRANCE 3 CINEMA - LES FILMS ALEPH

第二次大戦中、ドイツやナチスの占領下で実行されたユダヤ人の強制収容、ホロコースト(大量虐殺)の全体像を関係者の証言のみで構成した全篇9時間27分のドキュメンタリー。監督クロード・ランズマンが自ら、ナチスの収容所から生還したユダヤ人、収容所の元ナチス親衛隊員、収容所の近くに住むポーランド人農夫ら莫大な数の証言者を訪ね、彼らの言葉(肉声)を収録。予備調査14ヶ国、撮影は350時間に及んだ。過去の記録映像や感傷的な音楽を一切排して作られた第1級の芸術作品である。

1986年ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、欧米の知識人たちに衝撃を与えたこの作品は、わが国で上映されるまで実に11年の歳月がかかった。フランス政府と日本人関係者の手で実現したその日本上陸から20年。日本版DVDは絶版となり入手困難で“幻の傑作”となった『SHOAH ショア』がスクリーンに蘇る。

とてもつもない偉業――
『SHOAH ショア』の映像が挑発するのは、
できあいの反応ではない。
これは記憶を通しての発見の旅だ。
        ―――― ニューヨークタイムズ紙

pic

pic

【オールナイトに関する注意事項】
・チケットの払い戻しはできません。
・18歳未満の方はご入場いただけません。
・チケットに記載された整理番号順に開映の20分前よりご入場いただき、場内は全席自由席となります。
・混雑している場合は、映画が始まって30分経ちますと、次の休憩時間までご入場をお待ちいただくことがございます。
・飲酒された方のご入場、アルコール類のお持ち込みはお断りいたします。
・他のお客様に迷惑をかける方、不快な思いをさせる可能性のある方のご入場はお断りいたします。
・特別興行のため、招待券はご利用いただけません。
・終了時刻などが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
・当館の事情により上映を中止した場合は、ご購入されたチケットの払い戻しをいたします。
 ただし、チケット購入金額以外の費用(当館までの交通費等)はお支払いいたしません。

このページのトップへ