フェイスブック
ツイッター
今週の混雑案内
english
top

timetable

マインド・ゲーム
(2004年 日本 103分 35mm シネスコ/SR) pic 開映時間
【8/20(日)、23(水)、27(日)、30(水)】
→ 10:30 / 14:30 / 18:30

【8/21(月)、24(木)、28(月)、31(木)】
→ 12:20 / 16:05 / 19:50
■監督・脚本 湯浅政明
■原作 ロビン西
■制作 STUDIO 4℃
■プロデューサー 田中栄子
■音楽 山本精一
■音楽プロデューサー 渡辺信一郎

■声の出演 今田耕司/前田沙耶香/藤井隆/たくませいこ/山口智充/坂田利夫/島木譲二/中條健一/西凛太朗

■第8回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞

■オフィシャルサイト
 http://www.mindgame.jp/index.html

■物販情報
・『マインド・ゲーム』ブルーレイ(6480円)※数量限定、くわしくはこちら

©2004 MIND GAME Project

その男、気合いだけで生還

pic 初恋の幼なじみ、みょんちゃんに再会した西。彼女が姉のヤンと営んでいる焼き鳥屋に招待されたまではよかったが、借金の取り立てにきたヤクザにあっけなく殺されてしまう。しかし、将来に未練たっぷりの西は、神様に逆らって再び現世に舞い戻る。とことんやると神様に誓った西は、ヤクザに追われて危機一髪のところで、今度はクジラに呑み込まれてしまう。そこで出会ったじーさんはなんと、クジラの中で30年以上も暮らしていたのだった…。

湯浅政明の記念すべき長編初監督作品
愛しい過去×はじける未来
∞ハイパーテンションムーヴィー!

picロビン西原作の幻の傑作コミックを完全映画化した『マインド・ゲーム』。“他者の存在の自覚”、“人生の可能性”をテーマに、アニメーション制作会社・STUDIO4℃が自主企画としてスタートし、劇場版『クレヨンしんちゃん』などで注目を浴びていた湯浅政明が長編初監督をつとめた。

映像、物語、音。真摯に勇敢にのびのびと奏でられたそれぞれの要素が、絶妙に響き合い、爆発的な覚醒感とエネルギーに満ちた空間となって魂を騒がせる。斬新な映像表現に勢いと深味を与える音楽を手掛けたのは、ROVO、羅針盤等のユニットで世界的に評価の高い山本精一。さらに声の出演は、今田耕司、藤井隆、山口智充、坂田利夫、島木譲二ら吉本興業のタレントが勢ぞろいしている。

実写、2D、3Dを融合させ、路地裏から宇宙までを超絶技巧によってメタモルフォーズさせてゆくハイパーテンションムーヴィー。誰も予想しなかった、日本のアニメーションの進化形が誕生した。

このページのトップへ

夜明け告げるルーのうた
(2017年 日本 113分 DCP ビスタ)
pic 開映時間
【8/19(土)、22(火)、25(金)、
26(土)、29(火)、9/1(金)】
→ 10:30 / 14:25 / 18:20

【8/20(日)、23(水)、27(日)、30(水)】
→ 12:25 / 16:25 / 20:25
■監督・製作・脚本 湯浅政明
■製作 清水賢治/大田圭二/荒井昭博
■脚本 吉田玲子
■アニメーション制作 サイエンスSARU
■キャラクターデザイン原案 ねむようこ
■キャラクターデザイン・作画監督 伊東伸高
■撮影 バティスト・ペロン
■音楽 村松崇継
■主題歌 斉藤和義「歌うたいのバラッド」

■声の出演 谷花音/下田翔大/篠原信一/柄本明/斉藤壮馬/寿美菜子/大悟、ノブ(千鳥)

■2017年アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門グランプリ・クリスタル賞受賞

■オフィシャルサイト
 http://lunouta.com/

■物販情報
・パンフレット(720円)

©2017ルー製作委員会

君の好きは僕を変える

pic寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。両親の離婚によって父と母の故郷に東京からやってきたカイは、鬱屈した気持ちを抱えて学校生活にも後ろ向き。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。

ある日、クラスメイトの国男と遊歩に、彼らが組んでいるバンド「セイレーン」に入らないかと誘われる。しぶしぶ練習場所である人魚島に行くと、人魚の少女・ルーが3人の前に現れた。楽しそうに歌い、無邪気に踊るルー。カイは、そんなルーと日々行動を共にすることで、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていくが――。

BOY meets マーメイド?!
圧倒的な独創性で観客を魅了する
天才・湯浅政明が
ほんとうに作りたかった物語

pic “天才”“唯一無二”。そんな肩書をほしいままにしてきた湯浅政明が満を持して放つ、はじめての完全オリジナル劇場用新作『夜明け告げるルーのうた』。「心から好きなものを、口に出して“好き”と言えているか?」同調圧力が蔓延する現代、湯浅が抱いたこの疑問がこの物語の出発点だった。

少年と人魚の少女の出会いと別れを丁寧な生活描写と繊細な心理描写で綴りながら、“湯浅節”とも呼ぶべき、疾走感と躍動感に溢れるアニメーションが炸裂する。ポップなキャラクターと、ビビッドな色彩感覚。観客の酩酊を招く独特のパースどり(遠近図法)や、美しく揺れる描線。シンプルな“動く”喜びに満ちたアニメーションの数々――。1999年に発表された斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」に乗せ、湯浅政明がほんとうに描きたかった物語が完成した。

このページのトップへ

夜は短し歩けよ乙女
(2017年 日本 93分 DCP ビスタ)
pic 開映時間
【8/19(土)、22(火)、25(金)、
26(土)、29(火)、9/1(金)】
→ 12:35 / 16:30 / 20:25

【8/21(月)、24(木)、28(月)、31(木)】
→ 10:30 / 14:15 / 18:00
■監督 湯浅政明
■原作 森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫刊)
■製作 ナカメの会
■制作 サイエンスSARU
■脚本 上田誠(ヨーロッパ企画)
■キャラクター原案 中村佑介
■音楽 大島ミチル
■主題歌 ASIAN KUNG-FU GENERATION「荒野を歩け」

■声の出演 星野源/花澤香菜/神谷浩史/秋山竜次(ロバート)/中井和哉/甲斐田裕子/吉野裕行/新妻聖子

■オフィシャルサイト
 http://kurokaminootome.com/

■物販情報
・パンフレット(720円)

©森見登美彦・KADOKAWA/ ナカメの会

こうして出逢ったのも、何かのご縁。

pic クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も「るべく女のにとまる」ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

京都を舞台に描かれる、
森見登美彦のベストセラー青春恋愛小説が
湯浅政明監督×豪華キャストでアニメ化!

pic累計130万部を越えるベストセラー、森見登美彦著作の「夜は短し歩けよ乙女」は、京都を舞台に描かれるどこかファンタジックな青春恋愛物語。森見作品の中でも最もファンの多い作品のひとつである本作を、湯浅政明監督が満を持してアニメーション映画として映像化した!

pic主人公“先輩”のボイスキャストを務めるのは、役者・歌手・文筆家と様々な分野で活躍し、絶大な支持を得る星野源。“先輩”が思いを寄せる“黒髪の乙女”を花澤香菜が演じる他、人気声優の神谷浩史、ロバートの秋山竜次、女優で歌手の新妻聖子も参加し、ジャンルを超えた豪華キャストが実現した。

また、脚本の上田誠(ヨーロッパ企画)、キャラクター原案の中村佑介、主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONという、本作と同じく森見登美彦原作で湯浅政明が監督し、熱狂的人気を博したTVアニメ『四畳半神話体系』と同じクリエイター陣が夢の再結集を果たしている。

このページのトップへ