フェイスブック
ツイッター
今週の混雑案内
english
top

『すれ違いのダイアリーズ』で主人公のソーンが働くことになったのは、タイの山奥の水上学校。恋人と離れ、携帯の電波もロクに届かない。ましてや先生という職業も初めてで、ソーンは孤独を味わいます。でもそんな時、前任のエーン先生が自分と同じように葛藤した日々を記した日記を発見し、勇気づけられるのです。そして、会ったことのない彼女へ思いを馳せていきます。

『裸足の季節』の少女ラーレは5人姉妹の末っ子。大人びた長女ソナイ、大人しい次女セルマなど、みな美しく魅力的な姉妹はしかし、トルコの厳格な慣習により、ある時から家に閉じ込められてしまいます。家の外には鉄格子をつけられ、アクセサリーも可愛い下着も全部没収。でも彼女たちは黙ってはいません。ラーレが大好きなサッカーの試合に出掛けるため、力をあわせます。

私たちは、パソコンやスマホ、SNSでいつでもどこでも知りたいことが知れて、友達や恋人と連絡が取れる毎日を生きています。それから、好きな服を着たり好きな場所へ行けたり、自由に恋愛・結婚ができる人がほとんどです。

今週の上映作品『すれ違いのダイアリーズ』『裸足の季節』は、そんな“当たり前”が通用しない場所や環境に置かれた主人公たちの物語。どちらもフィクションですが、実際のエピソードや監督の実体験を元につくられた作品です。

八方ふさがりの状況のなか、それでも希望をもって前を見る彼ら。「エーン先生に会いたい!」「ここから抜け出してあのバスに乗る!」自分で運命を切り開こうとするエネルギーが全編に満ち満ちています。

どちらの作品も、本国で高い評価を受け、米アカデミー賞外国語映画賞代表作品に選ばれました(『裸足の季節』は見事ノミネートを果たしています)。この二作が多くの人に受け入れられるのは、なんでも簡単に手に入れることができるようになった現代だからこそ、「人とのつながり」や「自分らしく生きていくこと」という、とてもシンプルゆえに力強いメッセージがあるからだと思います。

タイとトルコという遠い場所の物語に、自分の生活や人生が重なる瞬間が必ずあるはずです。活き活きとしたストーリーに惹きつけられ、映画の力を改めて信じたくなる、珠玉の二本をどうぞ。

(パズー)

すれ違いのダイアリーズ
The Teacher's Diary
(2014年 タイ 110分 DCP シネスコ) pic 2016年11月26日から12月2日まで上映 ■監督・脚本 ニティワット・タラトーン
■脚本 トサポン・ティップティンナコーン/スパルック・ニンサーノン/ソーパナー・チャオワウィワットクン
■撮影 ナルポン・チョークカナーピタック
■音楽 フアラムポーン・リッディム

■出演 ビー(スクリット・ウィセートケーオ)/プローイ(チャーマーン・ブンヤサック)/ウィア(スコラワット・カナロット)

■米アカデミー賞外国語映画賞タイ代表作品/タイ・アカデミー賞最多13部門ノミネート、6部門受賞/英国イーストウェンド映画祭観客賞

©2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.

タイの水上小学校。
僕が見つけたのは、誰かが忘れた日記帳。

pic 恋人に叱られて、仕方なく仕事探しを始めたダメ青年ソーン。ようやく見つけたのは、電気なし・水道なし・携帯電話もつながらない山奥の湖に浮かぶ水上学校の先生だった。スポーツしか自信がないソーンは毎日失敗ばかり。ある日、前任の女性教師エーンの日記を見つけ、そこに書かれた悩みに共感したり、ある時は教え方を学んだりしていくソーン。そのうちに会ったこともない彼女に恋してしまい…。

アカデミー賞外国語映画賞タイ代表作品!
2つの実話から生まれた奇跡のような物語

picタイ・アカデミー賞最多ノミネートや米アカデミー賞外国語映画賞タイ代表となり、高い作品評価だけでなく、首都バンコクのみで100万人を動員したヒット作『すれ違いのダイアリーズ』。監督はタイ映画史に残る傑作『フェーンチャン ぼくの恋人』のニティワット・タラトーン。主演は、タイで最高の人気を誇るポップシンガー・ビーことスクリット・ウィセートケーオと、『地球で最後のふたり』で浅野忠信と共演したプローイことチャーマーン・ブンヤサックが務めた。

pic 美しい自然に囲まれたタイの水上学校で、日記に支えられ、子供たちに教えられ、ダメ先生が成長していく――スマホやネットが全盛の現代になかなか信じられないが、これは2つの実話から生まれた物語だ。2つの時間が交錯する巧みな作劇や、落ちこぼれ先生と子供たちの心の交流。笑って泣いてすれ違いにハラハラして、最高に幸せな気持ちにさせてくれる名作が誕生した。

このページのトップへ
line

裸足の季節
MUSTANG
(2015年 フランス/トルコ/ドイツ 94分 DCP シネスコ)
pic 2016年11月26日から12月2日まで上映 ■監督・脚本 デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
■脚本 アリス・ウィノクール
■撮影 ダーヴィッド・シザレ/エルシン・ギョク
■音楽 ウォーレン・エリス

■出演 ギュネシ・シェンソイ/ドア・ドゥウシル/トゥーバ・スングルオウル/エリット・イシジャン/イライダ・アクドアン/ニハル・コルダシュ/アイベルク・ペキジャン

■第88回米アカデミー賞外国語映画賞ノミネート/第73回ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート/第68回カンヌ国際映画祭ヨーロッパ・シネマ・レーベル賞受賞 ほか多数受賞・ノミネート

©2015 CG CINEMA - VISTAMAR Filmproduktion - UHLANDFILM- Bam Film - KINOLOGY

夢見る季節は終わりがくるから
未来へと走り出す。

pic5人姉妹の末っ子ラーレは13歳。10年前に両親を亡くし、いまは祖母の家で暮らしている。毎日を謳歌していた美しい姉妹たちは、ある日、古い慣習と封建的な思想のもと一切の外出を禁じられる。カゴの鳥となった彼女たちは、一人また一人と見知らぬ相手と結婚させられていく。そんななか、自由を取り戻すためラーレは密かにある計画をたてる――。

自由を奪われた美しき5人姉妹の、
甘くほろ苦い反逆の物語。
誰もが魅了されるガールズ・ムービー!

pic カンヌ国際映画祭の監督週間に出品されるや、初監督とは思えぬ卓越した構成力と美しい映像、少女たちのスクリーンから溢れんばかりの存在感が絶賛され話題を集めた、デニス・ガムゼ・エルギュヴェン監督作『裸足の季節』。その後世界中の映画祭を席巻し、トルコ出身の女性監督によるトルコ語作品ながらアカデミー賞フランス代表に選ばれ、見事ノミネートを果たした。

pic本作の最大の見どころともいえるのが、運命に抗い自ら未来を切り拓こうとするラーレら5人の姉妹たちだ。主演女優の5人はいずれもオーディションやスカウトによって見出された新人で、ほとんどが演技未経験。野生の馬(原題「MUSTANG」の意味)のように生命力にあふれる彼女たちの魅力がこの映画を牽引している。また、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズで知られるウォーレン・エリスが担当した美しい音楽も物語を彩っている。

このページのトップへ