2019.06.12

【スタッフコラム】ごくごく私的偏愛女優たち by甘利類

その35 ゾー・ルンド(a.k.a ゾー・タマリス)と『天使の復讐』 猥雑でいかがわしくもカトリック的倫理感に貫かれた特異な作風で知られる映画作家アベル・フェラーラ。彼自身が演じるドリル殺人にとりつかれた男を描いた一般映…

続きを読む

2019.05.02

【スタッフコラム】ごくごく私的偏愛女優たち by甘利類

その34 ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルドと『愛のメモリー』 ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルドは、当時中学生だった私が「演技」や「俳優」とは何か? という問題をはっきりと意識するきっかけになった女優です。それほどブライアン・…

続きを読む

2019.04.03

【スタッフコラム】ごくごく私的偏愛女優たち by甘利類

その33 ジョディ・フォスターと『白い家の少女』 子役時代のジョディ・フォスターと言えば、14歳にして娼婦を演じたセンセーショナルな『タクシードライバー』(76)が有名ですが、個人的には同年に公開された主演作『白い家の少…

続きを読む

2019.03.06

【スタッフコラム】ごくごく私的偏愛女優たち by甘利類

その32  仲間由紀恵と『リング0 バースデイ』 中田秀夫監督によるJホラーの傑作『リング』(98)の黒髪を垂らした幽霊・山村貞子は、今や日本では最も認知されたホラーアイコンかもしれません。あまりにも有名になってしまった…

続きを読む